着物買取を成功させるためにチェックすること

着物買取を成功させるためには、事前に知っておいたほうが良いことがあります。まずは、生地の質、サイズ、作家などがポイントになります。まずは、生地の質ですが正絹でないと高い値が付きにくいという面があります。安い着物は化学繊維やウールなどが使われていますが、そのような素材だと価値があまりありません。そして、サイズに関しては人にもよりますが160cm以上の人が多いためそれ以上の着物でないと金額があまりよくありません。次に作家ですが、老舗呉服店が仕立てた品と分かればそれなりの価値が出ます。その証拠として、証紙が必要になります。これがあることによって、その着物の価値をわかるため着物買取の時には必ず一緒にもっていく必要があります。もちろん、いいものはプロの目から見てわかりますが、転売をするので証拠となる証紙が必要になります。特に、京友禅や丹波布などは価値があります。着物といっても、流行りがありデザインが現代風でないとあまり価値を見いだせないこともあります。その点は、売るのを延ばすなど対応が必要です。

↑ページトップにもどる